シミ・そばかすに効く医薬品やサプリメントの紹介

シミ・そばかすに効く医薬品ホワイピュアのまとめ

ホワイピュア

シミ・そばかすに効く医薬品ホワイピュアの成分は?

更新日:

シミ・そばかすに効く医薬品ホワイピュアの成分は?

ホワイピュアはシミやそばかすに効く医薬品(第3類医薬品)です。
継続して服用することで、少しずつお肌の変化を実感できます。そこで「ホワイピュアに配合されている成分は、どうしてシミやそばかすに効果があるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

この記事では、ホワイピュアに配合されている成分にはどういったものがあり、どのようにしてシミやそばかすに働きかけていくのかをご紹介します。
ホワイピュア以外のシミ・そばかす対策アイテムとの違いについても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

 

ホワイピュアに含まれる全成分について

ホワイピュアにはどのような成分が含まれているのでしょうか。主な成分は以下の5つになります。

まずはホワイピュアの成分表を見てみましょう

L-システイン:240mg
ビタミンC:1,000mg
ビタミンB2:6mg
ビタミンB6:12mg
ビタミンE:50mg
※1日量(1日2回3錠ずつ)

ホワイピュア一日分あたりの成分摂取量

ホワイピュアには、L-システインと4種類のビタミンが配合されています。

このうち「L-システイン」はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、シミ・そばかす対策には欠かせない成分です。
アミノ酸の一種で、皮膚や髪の毛、爪などに存在しています。
食べ物から必要量を摂取するのが難しい成分なので、医薬品やサプリなどから意識して取り入れる必要があります。

L-システインのほかにも、シミの原因になるメラニンの生成を抑えるビタミンCをはじめ、皮膚や粘膜を健やかに保つビタミンB2とB6、抗酸化力のあるビタミンEがバランスよく配合されています。
いずれもシミが目立ちにくい肌になりたいのなら、積極的に摂取したほうがいい成分です。

それぞれの成分の働きについて、次の章で詳しく説明します。

 

ホワイピュアに含まれるシミ有効成分の効果

ホワイピュアに含まれているシミ・そばかすの有効成分は、具体的にどのような働きをするのでしょうか。

L-システインの効能効果

L-システイン

身体をサビさせる活性酸素から身を守る抗酸化作用があります。
代謝を促進させて、シミのもとになるメラニンの過剰な生成を抑制します。
さらに、ターンオーバー(新陳代謝)を促して、メラニンの排出を促す効果も期待できるでしょう。
また、L-システインは、二日酔いの症状を軽減する役割もします。
L-システインには、アルコールを分解するときに発生する有害物質「アセトアルデヒド」を無害化する働きがあるからです。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)の効能効果

ビタミンC

ビタミンCというと、まず美白効果を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ビタミンCは、メラニンの生成に関与する「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素の働きを阻害し、シミができにくい肌へと導きます。
また、すでに黒くなってしまったメラニン色素を無色化して目立たなくしたり、疲れてしまったビタミンEをリフレッシュさせたりする作用もあります。
ターンオーバーの正常化やコラーゲンの生成にも一役買ってくれるビタミンです。 

 

ビタミンB2(リボフラビン)の効能効果

ビタミンB2

皮膚や肌細胞の新陳代謝を促進し、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。
ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに効果的なビタミンとしても知られています。

 

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)の効能効果

ビタミンB6

ビタミンB2と同様に、肌トラブルの強い味方となってくれるビタミンです。
肌細胞の再生を促して、皮膚の健康を保つ働きがあります。

 

ビタミンE(コハク酸d-α-トコフェロール)の効能効果

ビタミンE

紫外線によるダメージから肌を守り、メラニンの沈着を防ぐ働きがあります。
同じく抗酸化作用のあるビタミンCと相性がいいので、一緒にとると相乗効果が期待できるでしょう。

 

シミ有効成分によるホワイピュアの効果

ここでは、ホワイピュアに配合されている成分がシミに効くメカニズムについて見ていきましょう。

ターンオーバーの周期を整える

ターンオーバーの周期を整える

コラーゲンが減少すると肌細胞の代謝が衰えて、シミやしわなどの原因になります。
そこで登場するのが、L-システインビタミンC・ビタミンEです。
身体の内側からコラーゲンの生成・維持を助けます。
さらに、新陳代謝を促進するビタミンB2皮膚の再生を促進するビタミンB6のサポートが加わることで、肌の新陳代謝が促され、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のリズムが整いやすくなります。

 

今あるシミの排出を促す

今あるシミの排出を促す

L-システインやビタミンの活躍によって、肌の生まれ変わりのリズムを整えられると、肌に残ったままのメラニン色素が体外に排出されやすくなります。
しかし、シミのケアは、それだけでは十分だとはいえません。
肌の表面に見えているシミは一部にしか過ぎず、肌の奥にはシミの予備軍が密かに作られているからです。
L-システインと4種類のビタミンはシミの予備軍も見逃さず、本物のシミになってしまわないよう働きかけます。

 

黒色メラニン色素を無色化する

黒色メラニン色素を無色化する

酸化して黒くなってしまったメラニンには、ビタミンCとL-システインの抗酸化作用が働いて、黒色メラニンを無色に還元してくれます。
さらに、ビタミンCはメラニン色素ができる過程でも、活性酸素による酸化ストレスからお肌を守ってくれます
強力な抗酸化パワーが身体のサビつきを防ぐため、アンチエイジング効果や美肌効果も期待できるでしょう。

 

シミ・そばかすの原因を抑制

シミ・そばかすの原因を抑制

シミ・そばかすの原因となるのは、紫外線やストレスなどの刺激によって過剰に発生した黒色メラニンです。
ホワイピュアは、メラニンの生成を抑える作用があるL-システインとビタミンC(アスコルビン酸)、さらに沈着を抑制するビタミンEが協力しあって、メラニンの生成をブロックします。

 

他社商品との比較

ここまで、ホワイピュアの成分とそれぞれの効果をご紹介してきましたが、同様のアイテムはほかにもあります。
他社商品と比べてホワイピュアがどう優れているのかご説明します。

他社商品の成分と比較したときのホワイピュア成分の優位性

【ホワイピュア】
L-システイン:240mg
ビタミンC:1,000mg
ビタミンB2:6mg
ビタミンB6:12mg
ビタミンE:50mg

【他商品A】
L-システイン:240mg
ビタミンC:300mg
ビタミンB5:24mg

【他商品B】
L-システイン:240mg
ビタミンC:500mg
ビタミンB5:30mg

 

ホワイピュアの優位性

ホワイピュアはL-システインが240mg、ビタミンCが1,000mg配合されています。
これは国内の1日最大量に相当する高配合量です。

他社の商品もL-システインを最大量の240mg配合していますが、併せて1,000mgものビタミンCが含まれているのはホワイピュアだけです。

さらに、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンEといった複数のビタミンが配合されています。
この配合量の高さを考えると、期待度も上がりますよね。

 

ちなみに、ホワイピュアの成分を食事から補おうとすると…

ホワイピュアの成分を食事から補おうとすると…

・L-システイン:食事からは直接摂取できません
・ビタミンC 1,000mg:レモン約50個分
・ビタミンB2 6mg:牛レバー約200g分
・ビタミンB6 12mg:マグロの刺身約1kg分
・ビタミンE 50mg:アーモンド約165粒分

ホワイピュアの成分を食事から補おうと思ったら、これだけの分量の食品を食べなければいけません。
いくらシミにいい成分とはいっても、こんなには食べられないですよね。
食事自体がストレスになって、肌に悪影響を与えてしまいます
また、L-システインに至っては、いくらがんばっても食事で補うのは難しいのです。

ホワイピュアなら1日2回・3錠ずつ飲むだけでこれだけの成分を摂取できます。
シミ・そばかすに効くのは勿論、毎日の食生活で不足しがちなビタミンを摂取できるのが嬉しいですよね

いつまでもイキイキと美しくいるために、日々の生活にホワイピュアを取り入れてみませんか?

 

ホワイピュアのおトク情報をゲットできる公式オンラインショップはこちら

ホワイピュアの詳細情報はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ホワイピュア

Copyright© シミ・そばかすに効く医薬品ホワイピュアのまとめ , 2019 All Rights Reserved.