F/Tモブ・スペシャル

フラッシュモブの手法を使った一般参加型の群衆パフォーマンス。
今年はF/Tの本拠地・池袋全域で展開!

DETAILS

日付
11月9日(土)
〜12月8日(日)
時間
12:00 - 20:00
場所
池袋エリア

メールやSNSなどを通じて集まった不特定多数の人間が、駅、空港などの公共空間で突如として同じ行為を行い、散会するフラッシュモブ。「F/Tモブ/スペシャル」ではフラッシュモブの手法を用いながら、誰もが仕掛け人となる一般参加型の群衆パフォーマンスをF/Tの本拠地・池袋の複数箇所で展開する。仕掛けを考案するのは以下4名のアーティスト。各アーティストの練習動画を見て、会場に集まろう!

近藤良平
  • 近藤良平

    振付家、ダンサー、コンドルズ主宰

  • 12/7(Sat) 14:00頃 @サンシャインシティ 噴水広場
    12/8(Sun) 14:00頃 @東京芸術劇場・池袋西口公園周辺
  • PROFILE

    ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。NHK教育『からだであそぼ』で振付出演。ほか、宮崎あおい主演ミュージカル『星の王子さま』、三池崇史監督映画『カタクリ家の幸福』などの振付も担当。2007年、野田秀樹演出『THE BEE 』で鮮烈役者デビュー。同作品は朝日舞台芸術賞グランプリなど主要演劇賞を制覇。横浜国立大学などで非常勤講師としてダンスの指導もしている。

  • 12/7

    Sat.

  • 14:00-
  • 12/8

    Sun.

  • 14:00-
古家優里
  • 古家優里

    振付家、ダンサー、プロジェクト大山主宰

  • 12/7(Sat) 15:00頃 @池袋西口公園
    12/8(Sun) 13:00頃 @東京芸術劇場・池袋西口公園周辺
  • PROFILE

    熊本県出身。熊本バレエ研究所で学び、熊本高校を経て、お茶の水女子大学文教育学部芸術表現行動学科・舞踊教育学コース卒業。大学の同級生と立ち上げたダンスグループ、プロジェクト大山主宰。2009年横浜ダンスコレクションRにて「審査員賞」、10年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。

  • 12/7

    Sat.

  • 15:00-
  • 12/8

    Sun.

  • 13:00-
三浦康嗣
  • 三浦康嗣

    音楽家、□□□主宰

  • 12/7(Sat) 13:00頃 @サンシャインシティ 噴水広場、17:30頃 @池袋西口公園
    12/8(Sun) 16:00頃 @東京芸術劇場・池袋西口公園周辺
  • PROFILE

    □□□(クチロロ)、スカイツリー合唱団主宰。作詞、作曲、編曲、プロデュース、演奏から、プログラミング、音響エンジニアリング、舞台演出までを一人でこなす総合作家。平井堅、m-flo、土屋アンナ、坂本美雨、MEG、私立恵比寿中学など、さまざまなアーティストの楽曲、リミックスやCM音楽、カンヌ広告祭サイバー部門銀賞を受賞した『TOKYO CITY SYMPHONY』の音楽監督、岸田戯曲賞受賞作『わが星』の音楽担当、音楽劇ファンファーレの音楽・演出など。□□□最新アルバムは『JAPANESE COUPLE』。

  • 12/7

    Sat.

  • 13:00, 17:30-
  • 12/8

    Sun.

  • 16:00-
矢内原美邦
  • 矢内原美邦

    振付家、演出家、劇作家、ニブロール主宰

  • 12/7(Sat) 16:00頃 @池袋西口公園
    12/8(Sun) 17:30頃 @東京芸術劇場・池袋西口公園周辺
  • PROFILE

    日常的な身振りをベースに現代をドライに提示する独自の振付で国内外のフェスティバルなどに招聘。劇作・演出も手がけ、2012年第56回岸田國士戯曲賞を受賞。off-Nibroll名義で美術作品も制作し、数々の展覧会に参加。プロダクションIG製作アニメーション『ホッタラケの島』で振付担当、ダンスと演劇、美術などの領域を行き交いながら作品制作を行う。日本ダンスフォーラム大賞、NHK賞、ラオコン(略)賞、横浜市文化芸術奨励賞受賞。近畿大学舞台芸術学科准教授。

  • 12/7

    Sat.

  • 16:00-
  • 12/8

    Sun.

  • 17:30-

  • ガネーシャVS第三帝国

    ガネーシャ VS. 第三帝国

    12月6日(金)~ 12月8日(日)

    インドの神・ガネーシャの旅物語×劇団内のいざこざ。ファンタジーとリアルを行き来する、ユーモアにあ

  • 01_現在地_OPweb用

    現在地

    11月28日(木)~12月8日(日)

    SF的筆致から浮かび上がる、終わりのない「3.11後」

©フェスティバル/トーキョー実行委員会 All Rights Reserved.